会社業務研究所のコンサルティングネットワーク

green.gif (148 バイト)渡辺英幸 <事業継承、経営改善>

green.gif (148 バイト)松浦なつひ

<補助金を活用した経営改善・創業融資支援・新製(商)品開発・女性の活躍推進・ワークライフバランス>

green.gif (148 バイト)藤永伸一

<経営改善・就業規則・賃金規定・文書管理>

green.gif (148 バイト)福江誠

<すし和食店の人材育成、開業戦略、海外展開>

green.gif (148 バイト)神長和美

<助成金、社会保険、年金>

green.gif (148 バイト)斎藤弘

<法務全般(弁護士)>
green.gif (148 バイト)塩見哲 <事業継承・経営戦略>
green.gif (148 バイト)島崎浩一
green.gif (148 バイト)黒田弘
green.gif (148 バイト)北野孝志
<生産性向上・経営改善・ものづくり補助金>
<IT・事業計画作成・ものづくり補助金審査員実績>
<経営革新計画・事業計画作成・ものづくり補助金>
   

 

■渡辺英幸(診断全般・事業継承・後継者育成・役割賃金制度)
(株)会社業務研究所 顧問 
              チーフ・コンサルタント
会社業務研究会 代表
すし和食店経営研究会 創業者 顧問

東京都生まれ。早稲田大学卒業後、
ベストセラー作りとして有名だった出版社の光文社のカッパ・ブックス編集部に勤務。

その後副編集長を経て、昭和39年会社業務研究所に入社。
コンサルティング業務を担当し、現職に至る。

経営診断・業務改革支援歴40年を超え、企業の衰微及び発展の因を実務的に研究し、
経営改善及び業務改革の支援を行っている。

今日、「強くて良い会社」づくりをモットーに、中堅・中小企業としての経営の在り方、
そして中小企業から中堅及び大企業に発展するときの最も重要な制度づくりに
腕を振るっている。

創業50周年を機に開講した「会社業務研究会」代表をつとめる。

日本で唯一のすし店経営者会員組織である「すし和食店経営研究会」の創業者でもある。

























■専門分野

・事業継承・後継者育成
・経営診断・分析の実施と業務改革の支援
・組織改革と関連制度の制定支援
・総合人事制度の制定支援
・経営計画・起業計画の立案及び支援
・社内規定及びマニュアル策定(就業規則・賃金規則・職務権限規定・評価規定・成果配分・その他規定等の立案 他)
・教育研修(経営者・管理者・実践者及び部門別)
・企業成長発展のノウハウの提供

■指導及びセミナーテーマ

オーナー経営成功の決め手
後継経営者の選び方・育て方
リーダーシップ発揮法
組織の壁を破る経営実践術 
新事業計画と企画書の作り方 
企業の成長・発展のノウ・ハウ
業務改革のやり方・進め方 
組織活性化と再構築法 
やる気をおこす制度とその仕掛け 
経費有効活用の進め方
戦略的部門別管理制度の進め方
経営者の経営実践講座 
役員候補生研修プログラム 
管理職の役割と実務 これからの管理職の在り方

■藤永伸一(就業規則・賃金規定・文書管理)

東京電機大学卒業後、(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、日本ビジネスオートメーション(株)、を経て、(株)会社業務研究所入社。中小企業診断士。
現在、同社客員研究員として企業診断、経営指導、経営改善、セミナー講師、書籍執筆と活躍中。ウイスタリアマネージメント代表。主に社内規定の整備、賃金制度の構築支援、指導等では常に現場を視野に入れた親身の指導には定評がある。海に囲まれた山口県祝島生まれ。コツコツ型。実は果物が一切駄目という意外な一面も。

http://homepage3.nifty.com/wisteria/

fujinaga.jpg (8535 バイト)
■指導及びセミナーテーマ

社内規定の整備・作成 賃金制度の構築支援 マニュアルの作成 経営方針・経営計画の原案作成 資金計画・資金繰り計画の策定 社員の意識、及び士気調査の策定 新入社員及び若手社員の教育研修 コンピューターによる情報  体系の確立 報告制度の確立 業務処理制度(帳票システム)の整備 工場生産性向上の改善指導 経営診断及び改善提案総務部門の役割と実務




■松浦なつひ補助金を活用した経営改善・創業支援・新製(商)品開発・女性の活躍推進・ワークライフバランス

(株)会社業務研究所 代表取締役 
財務省・経済産業省認定 経営革新等支援機関
全日本能率連盟認定マスター・マネジメント・コンサルタント
NPO「日本BPW東京クラブ(Business&Professional Women 国連経済社会理事会諮問機関)会員
日本生産性本部認定 キャリアコンサルタント
一般社団法人監事実績。


■プロフィール

 青山学院大学経営学部卒業。

 就職情報会社に新卒入社後、会社業務研究所に転職。秘書、人事総務、経理責任者、関与先経営者異業種勉強会の立ち上げ、企画運営事務局を経て、現在、関東財務局・経済産業局認定「経営革新等支援機関」として、補助金・助成金を通して、経営再建・創業や新製(商)品・新サービス開発を支援している。女性の活躍推進・ワーク・ライフ・バランスにも取り組んでいる。

 インタビュー取材、雑誌寄稿、青年会議所・商工会連合会等での講演、一般社団法人監事(2013年度)の依頼を受けている。


◇認定経営革新等支援機関としての支援業務例

・創業融資1000万円、経営革新計画による融資1000万、廃業後再事業継続の経営革新計画作成初めとする日本政策金融公庫への融資支援
・起業相談:在日レソト元大使館員。元商社法務部勤務者、健康関連 他。
・新商品・新サービス開発支援:マサチュセッツ工科大学出身者によるベンチャー企業、医療系メーカー、中華料理店 他。
・海外展開:化粧品販売 他。

◆支援理念
「強くて良くて働き甲斐のある職場作り」

■取材・インタビュー・問合せ

「マスコミ電話帳2015年版」(宣伝会議)

「カッコいい大人たちに学ぶ、次世代リーダー応援サイト Leaders Style」2014.11
  

■講演


青年会議所様後継経営者対象(2011.7)
 「ワーク・ライフ・バランス−強くて良い会社づくりに求められる新しい経営の考え方


ガソリンスタンド販売店様経営者対象講演(2010.3)
  「女性経営者とワークライフバランス」
 
商工会連合会様
   「元気な商売は「経営理念」から ―強くて良い会社づくりのいろはのい」

 

■執筆論文・提言等

「1段抜かしの起業にご注意」(提言 MCEI「百人百語2015」)

論文「急がれる中小企業のワーク・ライフ・バラン」ス」(日本経営調査士協会)

「産・学・専の連携による就業円滑化とワーク・ライフ・バランス教育」
(文科省H22年度補助事業 中央カレッジグループ)


「暮らしと密着した場での、キャリアコンサルタントの連携活用を」
(提言 MCEI「百人百語2012」)

「企業のワーク・ライフ・バランスに関する論文」
((社)全日本能率連盟主催「2008年第60回 全国能率大会」提出)

「やさしいビジネス文書の書き方」 共著小冊子(清文社 2008年1月)

「会社行事心得帳」 共著小冊子(清文社 2007年6月)

―全社員反対の新規事業 「カネ・ヒトは出せない。就業時間終了後にやるべし」の悪条件を乗り越え見事、収益の柱に―速習 事例 第二創業は現状打破!本気で「続ける」経営
(雑誌「近代中小企業」2006年12月号)

「―採用後、最初に教える教育と日々の指導方法―速習 いまどきのパート、アルバイト 「採用・教育・管理」要諦」
(「近代中小企業」2006年8月号)

その他。





福江(中小企業診断士・商業経営全般)

中小企業診断士
すし和食店経営研究会代表
東京スシアカデミー代表
有限会社スシパートナーズ代表取締役

 昭和42年、富山県生まれ。平成2年、金沢大学法学部を卒業後、株式会社TKCに勤務。平成7年、会社業務研究所に入社し、渡辺英幸先生のもとで経営コンサルタントとしてのキャリアをスタート。在職中より飲食店、特に寿司店経営に傾倒し、数多くの寿司店経営者の相談を受けてきた。
 平成12年に独立後、日経レストラン、飲食店経営、すしの雑誌等の業界紙をはじめ各媒体に向けて数多く寄稿している。  現在、全国の寿司店経営者組織「すし和食店経営研究会」を主宰しながら、平成14年東京すしアカデミーを設立し、寿司ビジネスの起業家育成に取り組んでいる。
経営コンサルタントとしても、「梅ヶ丘寿司の美登利」「神田江戸っ子寿司」ほか全国の有力チェーンの指導にあたっている。

得意分野
■回転寿司店開業計画立案
■飲食店業態開発・転換
■社員能力開発・評価制度策定
■すし店・和食店の業態全般に関わる調査・研究
■飲食店の情報化対策

http://sushi.ne.jp/aboutus/aboutus.html
http://sushi.ne.jp/
http://academy.sushi.ne.jp/

fukue.jpg (7953 バイト)

■著作
「第20集すしの雑誌」(旭屋出版)97年、「飲食店経営」(商業界)97年10月・98年10月、「社長・取締役マニュアル」(政経研究所・共著) 他に研究論文を発表。

■神長和美 (社会保険労務士 人事手続)

沖電気(株)を経て1982年、(株)会社業務研究所入社。

渡辺英幸の秘書及び総務・経理を担当。
会社業務研究所在籍中より、社会保険労務士の勉強を始め、1995年に、社会保険労務士試験に合格し、
「経営労務管理 神長オフィス」を開業。現在、所長。

茨城県
労働局育児両立支援職場環境整備コンサルタントを経て、年金記録確認茨城地方第三者委員会委員、SR茨城県労働保険事務組合常務理事も務める。

助成金、社会保険、労働保険、年金相談、労働法規、労務管理等に関する手続き等の相談にのり、クライアントさんからの信頼も厚い。
kaminaga.jpg (7913 バイト)

藤弘 (法務全般)

1962年 明治大学在学中に司法試験に合格。弁護士登録(所属・第一東京弁護士会)
1997年 「藍綬褒章」受章

2004年 「旭日小緩章」叙勲

[調停関係]
1968年 民事調停委員
1983年 東京民事調停協会連合会理事
1992年 調停委員研修委員会民事部会委員(日調連)

[弁護士関係]
1976年 交通事故対策委員会副委員長(日弁連)
1979年 公害対策委員会副委員長(日弁連)
1981年 司法修習委員会副委員長(一弁)
1983年 最高裁判所司法研修所教官(民事弁護担当)
1986年 最高裁判所家庭規則制定諮問委員会委員
1987年 司法修習委員会副委員長(日弁連)
1993年 懲戒委員会委員(日弁連)

[その他]
1992年 東京都公害審査会委員
1995年 東京都公害審査会会長

趣味は囲碁、ゴルフ・絵画鑑賞。




Other
Contents
TOP         会社概要   コンサルティング内容  執筆活動
弊社の勉強会  経営のツボ  新着情報    リンク