(株)リノーズ 照沼範子社長が「東京都世界発信コンペティション」で、 『東京都ベンチャー技術特別賞』『女性活躍推進知事特別賞』のダブル受賞(2)

―パターンの魔術師の決断―

 

着物、アパレル業界、パターン技術・・いずれも日本の誇れるものの衰退に危機感を抱き社長が決断したこと。それは、新たな市場開拓が喫緊の急務であり、今までの受身の受注生産である工賃下請けから脱し、パタンナーがアパレル業界の光となるようにと、2017年より(株)リノーズを立ち上げ、自社オリジナルの製品「えもんの着物」ブランドの開発でした。

 異業種だからこそ浮かぶアイデア、パターンを使用しないで創る着物にパターンを使用することで常識を覆す機能が付加され、着物の課題を全て解決されました。

 3分で、まるで本格的な着物を着ているような製品を開発し、この度認められました。アフリカからの調達したもの、ジーンズ、レースと様々な生地や柄のモダンな美しさ。さらに防塵、防紫外線と多機能。手入れもクリーニングでハンガーにかけておけば良いので超簡単です。数々の特許も取得。

 

 他社に先駆けた3D CADの導入やホームページ作成、出展費用など資金調達(補助金)でご支援をしてきましたが、「一生懸命やってくれている方々に何とか答えたい」という、有り難いお言葉を頂戴し大変嬉しかったです。